あけましておめでとうございます

令和4年1月15日(土)10:00〜12;00
Zoomオンラインミーティング
参加:12名(支援者2名、本人1名、家族8名、きょうだい1名)
(途中入室、退室可、音声のみの参加も可、ビデオオフの方にはお話を振りません)

ひきこもり家族会てぃんさぐぬ花の会は令和4年1月15日(土)10時よりzoomを使用したオンラインミーティングを実施しました。
年明けすぐ全国的に、そしてとりわけ沖縄県の感染状況が悪化しました。当初1月定例会は集合形式を予定していましたが、急遽オンライン形式に変更しました。
一部の方には不都合な変更になったかもしれませんが、感染予防の観点でご了承くださると幸いです。

Zoomを使用した初めての会合でした。参加者はスマートフォンやタブレット、パソコンなどそれぞれの端末にzoomアプリをインストールしていただいていました。
前日にはzoomミーティングのアドレスとパスコードを事務局から配布し、参加者はアドレスをタップ(クリック)、パスコードを入力してzoomミーティングに参加という流れでした。
初めてzoomを扱うという方も多く不安がありましたが、大きな混乱なく開催することができました。
事務局もzoomを使った定例会は初めてですので、手探りで進行しました。年末年始の近況報告、臨床心理士への質問、事務連絡が主な内容です。

対話交流

  • 家族:1年前に息子が病気で入院して、引きこもりからの回復につながった。あれから1年、感慨深いです。今年は家族でゆっくりとお正月を過ごしました。息子は当事者会へ精力的に参加していて忙しい様子です。つらかった時期のことをオンラインでよく話しています。私も家族としてそばで聴きながら、私自身の気持ちの棚卸しをしています。
  • 家族:県外で暮らす息子と会いました。ひきこもりから回復していますが、何がきっかけだったかよくわからないです。ただ、引きこもる間も自然に振る舞えたのがよかったのかなと感じています。息子のつらかった時期の気持ちの棚卸しはいつかの機会を待ちたいと思います。
  • 家族:県外からイノシシのお肉が届いたので、猪鍋など料理を楽しみました。息子は当然、元気になっています。
  • 家族:家でお正月を過ごしました。ひきこもる息子は自室で過ごす中、兄弟が集まりごちそうを楽しみました。皆が帰ってから息子は部屋から出てきて、取り置きしていたお寿司などを食べていました。少し会話をしてそのまま部屋へ。自分の気持ちはまだわからないようでお話はありません。あまり進展はありません。粗大ごみの搬出をお願いして手伝ってもらっています。
  • きょうだい:KHJ全国大会の映像を遅ればせながら視聴していました。ひきこもり家族会につながるまでは自分が何とかしなければいけないと気負っていましたが、全国のきょうだいの方のお話を聴いて気づきが多かったです。正直きつくて倒れそうな状況でした。きょうだいも言葉にして自分の気持ちを伝えること、外の人とつながること、アウトプットがとても大切だと思います。
     ← きょうだいの方は「自分の人生」と「親族としての義務」の間で葛藤していることが多いです。相談が難しいこともあるので、言葉にならない不安やストレスでとても苦しんでいます。アウトプットすることで気持ちの整理につながります。また社会が用意しているひきこもりの支援メニューを知るだけでも安心につながります。(臨床心理士)
  • 家族:グループホームに入った息子が正月に帰ってきました。自分以外のことについての話が増えています。息子の成長を感じています。家族として、これまでの対応ではまずいと感じるときもあり、やはり傾聴の勉強に励みたいです。
  • 本人:精神的にとてもきつい年末年始でした。明日はひきこもりピアサポーター研修の最後の講義があります。2月には「ひきこもり支援サミット」という大きなイベントで当事者代表として登壇します。がんばります。

オンライン会議オンラインミーティングということで、普段の対話のような交流は難しかったですね。事務局のファシリテーションもオンラインのために向上させなければと感じました。
「オンラインはマスクを外せていいですね。みなさんのお顔をきちんと拝見できて楽しいです」と会員のひとこと。確かに、オンラインならでは、いいこともありますね。
臨床心理士さんのお話で、傾聴などお話をきくときは、相手の了承を得てメモをとると効果的な場合があるとありました。聴いたお話を視覚的に整理できること、お話の当事者にとっては気持ちが視覚的に確認できるので、気持ちの整理につながるということです。これは傾聴して相手の気持ちを承認することと機能として似ていますね。ケースバイケースですが参考になりました。またお話のトーンや雰囲気にも気をつかうと効果的ですとアドバイスもありました。

さて、次回のひきこもり家族会定例会は2月5日(第一土曜日)10時〜13時を予定しています。感染状況が落ち着いてまん延防止措置が解除されていたら集合形式にしたいと考えています。
会場がワクチン接種会場に指定されたため、集合とオンラインのハイブリッド開催も考えています。詳細は追ってお伝えします。