私達の友人である大橋さんがYou Tubeで頑張っています。
社会の効率を考えるひろゆきさんに対して、共感のある寛容な社会を訴えています。

大橋さんはひきこもり経験者で現在はピアサポーターとして精力的に活動されています。
ひきこもり家族会の沖縄支部でも過去イベントに参加していただきました。

様々な考え方があることは素晴らしいです。対話を通じてひきこもり問題が社会全体のテーマとして扱われるようになると幸いです。