8月9日(日)14時〜15時
グループラインビデオ通話
参加:4名

新型コロナウイルス感染拡大防止のための沖縄県緊急事態宣言発令を受けて、KHJ全国ひきこもり家族会沖縄支部8月定例会は中止、代わりに有志でLINEアプリのビデオ通話を利用してオンラインミーティングを行いました。
ミーティングは時間を区切って参加者の近況報告と少しの事務連絡で終わりました。

話題

(元当事者)オンラインで生配信をしています。リスナーからパソコンを寄付していただいて、これが新品で高性能なので恐縮しています。これで支部長がひきこもり家族会定例会に参加できない時にオンラインでつないで会ができそうです^^今お母さんがうるさいのでこれで退出します^^

(家族)
息子は父にわだかまりがあるのですが、最近交流が増えています。仕事で別居している父のネット環境をサポートするとか、草むしりに行っています。旧友との交流も続いています。そろそろ次のステップで相談機関を紹介するタイミングをはかっています。

(家族)
息子が塾で勉強を始めて3ヶ月経ちました。継続しているのはいいのですが、最近準備に時間がかかるようになってヤキモキしています。家族として子どもの直してほしいところが目につくのですが、注意するのは少し控えたいと思います。あえて言わない、できるようになってきた自分がいます。

オンラインミーティングについて、今後はzoomアプリを使用することについてもお話しました。zoomのメリットはグループラインに入らなくても参加できる、LINEに抵抗感がある人や新規の人、見学の人も参加しやすいことですね。zoomで注意しないといけないところは、そこまで親しくはない人も参加するので、近況報告などで個人情報を話しすぎないようにしないといけないということでしょうか。
いつまで続くかわからないコロナ禍です。会としても手探りで新しい繋がり方を模索しないといけないですね。