令和2年7月4日(土)13時〜16時
なは市民活動支援センター2階会議室1
参加:23名(当事者3名、家族14名、関係者6名)

新しい生活、新しい日常を手探りで。7月定例会はいつも通りなは市民活動支援センターで開催できました。沖縄県ひきこもり専門支援センターの相談員が2名のほか、新規参加者が多くいらっしゃいました。密を避けるために直前に会場を一番大きな会議室へ変更しました。

いつもよりも参加者が多いので、会員も少し緊張気味でした。すぐに対話交流へ。「定額給付金どうつかいました?」話題をきっかけに交流が深まっていきました。結局最後はフリータイムへ。みなさん思い思いにお話したい方と交流を深めていました。

対話交流

定額給付金、どうつかいました?
ひきこもり外来は沖縄にありますか?
当事者と回復者の方が交流できる関わりがあるといいです
ひきこもり当事者会があるのかなと思って来ました
妻が心療内科でカウンセリングを受けている。家庭が明るくなった
息子が知り合いの塾で勉強を習っている。ギターと絵も。

当事者会について。当会は元当事者と家族会員も一緒に定例会をしています。対話交流で時に家族(親)の意見と当事者の意見が対立し、議論が白熱することもあります。
当事者だけが集まる会合については東京の「ひき桜」さんが有名ですね。私たちの会に集まる当事者でいつかは当事者会を開催できたら素敵だなと考えています。

事務連絡

地域家族会立ち上げ(厚労省事業について)
KHJひきこもりピアサポーター養成研修
KHJオンライン総会報告
KHJステイホーム応援企画「CRAFTを応用した ひきこもりの家族支援の紹介

次回定例会はイレギュラー開催です。
日程:8月9日(日)13時~@なは市民活動支援センター
初めて参加される方は事前にご連絡ください。ページすぐ下の「お問合せフォーム」がご利用できます。電話、メールでのご連絡はこちらをクリック