令和2年6月4日(土)13時〜16時@ハピネスハウス(那覇市壷屋)
参加:16名(当事者2名、家族10名、那覇市社協4名)
参加費:1000円(会費500円+喫食代500円)

新しい日常を手探りで少しずつ。

久しぶりに定例会を開催しました。場所は私たちの喫茶店「ハピネスハウス」(那覇市壷屋)。ひきこもりの息子さんのために営業を続けるお店。今回の会場提供を快諾してくれました。お店のつながりで那覇市社協の方もあいさつにいらしてくださいました。

さて、コロナ禍の中みなんはどのように過ごしていたのでしょうか?嬉しいニュースがありましたという方はあまりいらっしゃいませんでした。
外出自粛のために家族が家にいる時間が多くなり、ギクシャクしている家庭が多かったです。
ともあれ、久しぶりの会合に話題が尽きることはありません。席を替えグループを替え、みなさん思い思いに対話交流を楽しんでいました。
今回始めて参加されたTさん(母親)は、同じくらいの子どもがいる会員とすぐに打ち解け、グループラインに入っちゃいました。
旧交を温め、新しい出会いを喜んだ会となりました。

事務連絡

  • 以前も紹介しましたが、KHJ本部が自粛期間に情報提供ということで、家族とひきこもり本人の関係性の振り返りために「CRAFT」についての資料を無料配布しています。リンク先(KHJ本部のサイト)からPDFをダウンロードしてご活用ください。
  • 就職氷河期支援「おきなわプラットフォーム」会議について、5/27(水)開催予定でしたが、コロナ拡大防止のために書面による意思確認をもって終了しました。会議に向けてみなさんの困り間やアイデアなどを寄せてください。
  • 6/20(土)13時〜16時は喫茶店ハピネスハウスにてカフェミーティングを予定しています。6/4(土)の定例会では話足りないと感じた方、参加できなかった方、ぜひお待ちしております。参加費はお茶代500円です。