[info_box]令和2年4月定例会
4月4日(土)13時〜16時@なは市民活動支援センター第2研修室
※社会の情勢を参考にして、中止の可能性もあります。随時情報を掲載します。[/info_box]

いよいよ令和2年度が始まりますね。
卒業式や入学式、送別会に歓迎会など、普段ならこの時期は人との別れや新しい出会いが続いて、時の流れと自分と周りの成長を感じることができますが、今年はまったく様子が異なりました。世界的に混乱を引き起こしているコロナウイルス。学校が休校になり、イベントなど自粛され、マスクやトイレットペーパーが無くなる。日常生活が一変しましたね。

私達てぃんさぐぬ花の会も3月定例会をお休みにしました。
会員同士で交流ができないのは少しさみしいですが、命どぅ宝です。先人の残してくれた言葉を胸に、4月に再開できればと期待しています。

さて、みなさんはご家庭でコロナウイルスについてどのようにお話しているでしょうか。
世界が不安になっている話題です。ひきこもりの子どもたちも不安で興味があると思います。お話することで不安が和らぎ、信頼関係が深まります。
きっとお互いにたくさんの情報をお持ちでしょう。
「コロナウイルスでオリンピックはどうなるのかなぁ、心配だね~」
お話の方向性は決めないで、話題を出してリアクションがあれば、ひたすら聞き役に。リアクションが無くてもへこたれないで、次の手を考えましょう。子供の意思を尊重してあげてください。家族会では過去にアテネオリンピックやSARS拡大のときに会話が増えて、コミュニケーションの質が高まったという声もありました。
ともあれ、命に関わる問題です。1日も早く事態が収束しますように、みなさん一緒に協力していきましょう!