ブログ

ひきこもりの子どもにフェアに向き合いたい。ひきこもりに悩む家族が集い、気持ちを和らげ、ともに明日を目指します。毎月第一土曜日のお昼に定例会を開催。勉強会や食事会などの企画もあります。

Omikuji02

令和2年1月定例会レポ

令和2年1月11日(土)13時-16時@なは市民活動支援センター第2研修室
参加:12名

プログラム
1.年末年始のできごと報告と挨拶(メンバー各自)
2.KHJアンケートの説明
3.今後のスケジュール

1.年末年始のできごと報告と挨拶(メンバー各自)
  • ハピネスハウスをみんなで盛り上げよう!
  • 「ひきこもり」の言葉には重く行き詰まったイメージがついている。一時的に宿を借りている問題なので、ヤドカリという言葉がいい。ひきこもり問題というよりもヤドカリ問題。こっちのほうが前向きに考えられないか?
  • 今日定例会に遅れた理由は、息子のPCを買いに行っていたから。PCの調子が悪くなって「買いに行く?」と聞いたら返事をした。本当に久しぶりに両親と息子とで車に乗って家電量販店へ。PCの他にゲームも買った。流れで息子に「お昼ごはんどこかで食べようか」と尋ねると、「うん」。本当に久しぶりに息子と外食をすることができた。
  • 年末に水道の調子が悪くなって、父不在の時に母に代わって応急処置を息子がしてくれた。年末の忙しさの中で、息子は自分がやらないとと思ったのか、結果的に自己有用感を高めることができた。
    これまで年末の掃除やお正月の料理を一生懸命に頑張ってきたが、今年は全部放り投げた。できるところだけ、料理はオードブルで。ゆったりできて気持ちが楽になった。息子との激しいやり取りはなくなった。
  • 息子が自分の部屋を持つことができた。心休まる空間を手に入れて、しばらくは様子を見ます。

年中行事やイベントを上手に活用して、家族関係を好転させよう!
年末年始は特別な雰囲気が漂いますね。「去年の今頃は…」誰もが時間の流れを意識してしまいます。
「来年はこれを頑張って…」それぞれが「なりたい自分」を意識してしましますね。
テレビは年末年始の特集番組、街にはきれいなネオン、楽しい看板。本当に特別な雰囲気があります。
会員のみなさんにも特別な雰囲気の中で、嬉しいニュースが生まれたようです。
そういえば、過去にポケモンGoやリオ・オリンピックなどのブームに乗っかって、家族会の嬉しいニュースが生まれていました。
令和2年の今年、2020年は東京オリンピックが開催されますね。世間の熱気に乗っかれば、家族コミュニケーションに嬉しい変化が生まれるかもしれませんね。

2.KHJアンケートの説明
このアンケートは厚労省の「地域共生を目指すひきこもりの居場所づくりの調査研究事業」の助成を受けてKHJ本部が実施するものです。
KHJはこれまでも全国各支部の家族のみなさんの声を集めて、政府に要望を伝えることを続けています。国のひきこもり施策につながります。
アンケートはご家庭で記入していただき、無料で投函できるしくみです。
今回は「居場所」事業のニーズについて問うアンケートです。本人用と家族用。細かいところまで訊いてきて大変かなぁと思いますが、それぞれに異なるひきこもりの状態や家族の状態を明らかにすることで、幅広いニーズに応える施策につながります。家族会としては頑張りたいところです。
投函期限は1月末日です。一つでも多くの声を届けて、細かいニーズを伝えましょう。この記事をご覧になられている方でアンケートに協力してもいいという方は、てぃんさぐぬ花の会までご連絡ください。郵送にてお届けします。
3.今後のスケジュール
1/18(土)13時〜 那覇市壷屋の喫茶店ハピネスハウスでお茶会します。このほど開店した家族会員の喫茶店です。肩の力を抜いて、新しい気づきを発見してください。
2/8(土)13時〜なは市民活動支援センター 2月定例会です。いつもと異なり第2土曜日です。ご注意ください。