ブログ

ひきこもりの子どもにフェアに向き合いたい。ひきこもりに悩む家族が集い、気持ちを和らげ、ともに明日を目指します。毎月第一土曜日のお昼に定例会を開催。勉強会や食事会などの企画もあります。

IMG 1524のコピー

定例会レポート(2019年5月18日)

5月定例会レポ
5月18日(土)13:00-16:00@なは市民活動センター第3会議室
参加者:10名(元当事者3名、家族会員7名)

見学希望の方をお迎えして、5月の定例会はスタート。GW10連休のために第一土曜日を外して第三土曜日の今日開催です。
久しぶりの集合、10連休は天国でしたか地獄でしたかの話題に和やかな会話。みなさん少しはいいことがあった連休だったようです。

子どもの友達や先輩が時々遊びに来てくれる。家族としてこのつながりを大切にしたい。
「ひきポスweb版」にインタビューが掲載された!
連休に息子の姉が本土から帰って来て、久しぶりに家族で外出できた。
息子が数年かけて溜め込んだ大量の漫画を家族会のメンバー(の子ども)に譲った。
家庭でのコミュニケーションはできるが、次のステップを意識した話ができない。子どもが逃げてしまう。→勉強会で”CRAFT”を実践しましょう!

会が終わったあとは、とある喫茶店へ。家族会を応援したいとのことでした。将来的には「居場所」として、相談やカウンセリングの場として使えたらいいねーと美味しいコーヒーをいただきました。最近は会員同士のコミュニケーションが増えたように思います。とても嬉しいなーと思いながら、喫茶店をあとにしました。

次回「6月定例会」は6月1日(土)13:00-16:00@なは市民活動センター”3階の第5会議室”です。

見学を希望される方はあらかじめ当会へご連絡ください。
連絡先はこちらをクリック