ブログ

ひきこもりの子どもにフェアに向き合いたい。ひきこもりに悩む家族が集い、気持ちを和らげ、ともに明日を目指します。毎月第一土曜日のお昼に定例会を開催。勉強会や食事会などの企画もあります。

IMG 4319

定例会レポート【平成31年2月】

日時:平成31年2月2日(土)
場所:那覇市民活動支援センター
参加:9名(新規5名、同伴支援者1名、会員3名)
①理念の共有
②家族会についての説明
③近況報告&自己紹介
④フリートーク
⑤ひきこもり家庭の家族の健康についてのアンケート協力

つなかんイベントのおかげで新規の方が多くいらっしゃいました^^みなさんこれまでいろんな支援機関で相談して勉強してこられたそうですが、やはり家族同士でつながること、対話を通して気づきを共有することが大事ですねと感想を述べています。僕たちのこれまでの活動が「やっててよかった」と思えましたね。

ひきこもりについて関係する人が対話する、そして何か変化を生む種を育む、これが「つなかん」のテーマでしたが、いってみれば僕らが毎月やっていることなんですね。専門家からのアドバイスも大切ですが、きついときに心を支えてくれて、前に向かわせてくれるのは家族会のつながりだったりします。みなさん、これからもみんなでつながりを育んでいきましょうね^^

次回は2月16日(土)13時〜16時@那覇市民活動支援センター:久しぶりに「本人を受療につなげるためのコミュニケーション:CRAFT」について勉強したいと思います。