沖縄も寒くなってきました。といっても最低気温21度位ですか。寒暖の差がありますので体調管理に気をつけたいですね。
さて、12月3日13時から開催されました12月定例会のご報告です。
今回は4名の参加でした。
沖縄支部の理念と本部のミッションの斉唱のあとはお互いに近況報告。
父同士が誕生日と年齢が一緒だ!と楽しい発見もありました。

DVD勉強会「ひきこもりの回復 親の10ステップ」は、KHJ本部が実施するひきこもりの実態アンケート協力のために次回延期となりました。
11月28日付の琉球新報朝刊にアンケートについての記事がありました。
現行の支援機関で、就労支援は39歳までと断られるケースがあること、高齢化するひきこもりの子どもの社会保険が払えず、親の死後が心配なこと、介護や老人医療のサービスを受ける段階で家族機能が崩壊するのではないかという不安など、長期高齢化するひきこもり問題についての家族会のインタビューが掲載されていました。

[pullquote2 align=”left” variation=”orange”]苦しい現状をそのままに記入しましょう[/pullquote2]

参加された親の一人から声が上がりました。
新年は1月14日(土)13時から。DVD勉強会「ひきこもりの回復 親の10ステップ」実施します。