10/31(土)11/1(日)の2日間、香川県高松市で催されるKHJ親の会の全国大会に出席してきます!
今回は生活困窮者自立支援法が施行されて初めての全国大会でしょうか?この法律と事業がひきこもりの問題にどう関わってくるのか?ひきこもり支援に変化は生まれるのか?当事者を勇気づけるトピックはあるのか?

生活保護の受給にフォーカスされている印象ですが、困窮していない家庭にもひきこもりの若者はいますよね。個人的には、ひきこもり者への訪問支援と居場所、中間的就労の場として活用できるのかどうか、全国的なひきこもり問題の取り組みでこの法律と事業を活用している事例があるのかが帰になります。

とまれ、全国の当事者のみなさんと楽しく交流して、気づきを共有してきますよ〜もちろん沖縄に帰ってから報告いたします。お楽しみに!高松市は現在13度、さむ~い!